【看護師勤務形態】2交代と3交代ってどっちがいいの?【経験談‼︎】

 
悩む犬
師長から2交代と3交代選べって言われたけど、どっちが良いか分からない
2交代の病院と3交代の病院どっちにしたらいいのか分からない

このような疑問に答えます‼︎

 

本記事を読むことで

  • 2交代と3交代を比較できる
  • それぞれの良し悪しが分かる
  • 体験談を聞くことができる
  • 自分に合った勤務形態を選べる

選択するための参考になればと思います‼︎

 

結論からいうと、私のオススメは2交代です。

 

スポンサーリンク

看護師の勤務形態について

本題に入る前に看護師の勤務形態についてサッと説明します。


看護師の勤務形態には大きく分けて2つ

  • 2交代:日勤・夜勤
  • 3交代:日勤・深夜勤・準夜勤

に分けられます。


最近では2交代制の勤務形態をとっている病院が多いですが、場所によっては3交代のみであったり、2交代と3交代が入れ混ざった勤務形態をとっている所もあります。

就職活動をする際や転職する際、または2交代と3交代どっちにするか希望を聞かれた際にそれぞれのメリット、デメリットを知っておけば自分に合った勤務形態で働くことができるのではないでしょうか?

私は実際にどちらも経験したことがあります。(3交代から2交代に変更)

その実体験を含めて、紹介していきます。

3交代

3交代勤務は

  • 日勤:9時〜17時
  • 深夜:1時〜9時
  • 準夜:17時〜1時

上のような勤務時間で構成されています。

夜勤の数は深夜・準夜合わせて9〜10回程度です。

日勤からの深夜勤務だと17時に日勤が終わったとして、帰ってご飯を食べてお風呂に入って、仮眠を数時間とって、0時頃に出勤するという流れになります。

 

メリット

  • 1回あたりの勤務時間が短い
  • 準夜が終わってからちょっと散歩とかできる
  • 交替間際で入院が来た場合にギリギリ帰れる

1回あたりの勤務時間が短いのが3交代の大きなメリットです。

 

 
悩む犬
勤務時間が短いとどんな良いことがあるの?
 
  • 集中力を保つことができる
  • 精神的ストレスも最小限に抑えることができる

特に1年目だと環境に慣れておらず、職場にいるだけでストレスに感じることが多いです。

 

 
ちろ
実際私もストレスだったので病棟の外に出た瞬間、ダッシュで帰っていました。

 

また、準夜の次の日は大体休みなので、

終わってからご飯に行ったり、少し遠回りして帰ったりしてリラックス・ストレス発散することもできます。

私はよく散歩しながら帰って気分転換していました。

 

1勤務あたりの拘束時間が短いため、ある程度大きくなった子供を育てている方や、子育てを終えた方で3交代を選ぶ人もいますよ。

 

デメリット

  • 日勤終わりに予定が入れられない
  • 日勤からの深夜がきつい
  • 家が遠ければ準夜終わりに帰れない(終電が終わっていたらタクシーで帰る必要がある)
  • 夜勤が終わっても次の日に準夜が待っている
  • 実質毎日職場にいることになる
  • 日勤が終わってから仮眠をとるため子育てや家事に参入しにくい
  • 準夜終了後、帰宅時に家族が寝ていたら起こしてしまう可能性がある

眠い目をこすりながら、嫌だなぁと思いながら出勤していました。

 

 
悩む犬
キツイのはわかったけど、深夜とか、準夜とか色々複雑で
結局どんな感じのスケジュールになるの?

 

日勤→深夜→準夜→休み→日勤 だった場合の流れを解説!

  1. 日勤終了後、仮眠を取って深夜勤に行く
  2. 深夜が終わったら、とりあえず寝るか遊びに行く
  3. 次の日は準夜勤で出勤
  4. 準夜勤は日付まわって1時に終了
  5. 休み

ざっくりですが、このような流れになります。

もうお気づきの方はいるかもしれませんが

 

準夜勤が終わるのが1時…

でもその1時は翌日なので、その日は「休み」のはず

 

つまり「休み」なのに1時間は働いているという摩訶不思議な現象が起きるのです!

 

 
ちろ
実質毎日職場にいるので「仕事好きだねぇ」なんて言われたりしていました。

 

 

2交代

続いて2交代勤務です。

  • 日勤:9時〜17時
  • 夜勤:17時〜翌日9時

で構成されています。

夜勤の回数は月に5回程度です。

 

メリット

  • 日勤終わりに予定が入れられる
  • 明けの日は実質早起き
  • 家族が寝ている時間に働ける
  • 家が遠くても通勤できる
  • 睡眠時間が確保できる
  • 夜勤明けの次の日は大体休みなので実質2日休み(夜勤明けの使い方次第)

日勤終わりに飲みに行ったり、遊びに行ったりと予定が入れやすいです。

次の日が夜勤だとある程度遅くなっても、起きる時間も遅いので問題ありません。

 

この点では、彼氏・彼女がいたり、結婚されている方や友人と遊ぶ時間を確保したい方は向いていると思います。

家族がいる方は、家族が寝ている間に仕事をし、起きる頃に帰宅できるのでちょっとしたお出かけくらいならできます。
(多少眠いですが…ハイになっていることもあるので…)

 

また、日勤で疲れて眠かったり、次の日の休みで予定がある人は十分寝ることも可能です。

メリットを簡単に言うと、自由な時間が増えること!

 

デメリット

  • 1回あたりの勤務時間が長い
  • 3交替から2交替に変更すると夜勤が長く感じる
  • 仮眠時間はほとんど寝れない
  • 交替間際で入院がきた際に絶対とる必要がある
  • 準夜で帰る人を見てうらやましく思う
  • せん妄患者を受け持つと精神的にしんどい
  • 夏は外が明るくなってからが長い

最大のデメリットは1回当たりの拘束時間が長いことです。

 

環境に慣れてしまえば問題ないですが、慣れていない内は精神的なストレスを受ける時間が長くなったり、集中力が切れるとミスしてしまう可能性があります。

 

 
ちろ
私の場合は3交代から2交代に変更したので余計に長く感じました。

 

また、忙しい時や交代時間間際で入院が来たりすると、入院をとることになるため

準夜で帰る人を羨ましいなぁと思いながら、現実と向き合うしかありません。

 

特にせん妄患者を受け持った場合、精神的なストレスは大きいです。

 

まとめ

それぞれのメリット、デメリットを書いてきましたが

個人的なオススメは2交代です。

 

ただ、ライフスタイルによってメリット、デメリットは変わってくるので自分に合った方を選択してください。

やってみて、合わないと感じた場合、変更出来ないということはないと思います!

 

デメリットとして上記が挙げられます。

 

最大のデメリットは日勤が終わった後に深夜に行くことです。

 

 
悩む犬
日勤→仮眠→深夜の流れだよね?
確かにキツそうだけど、なんでダメなの?
 
  • 日勤が終わってから、飲みやご飯などの予定を入れられない
    (たまに、ご飯を食べに行って、仮眠をとらずに深夜勤に来る人もいます)
  • 激務の疲れが仮眠なんかで取れるわけない

 

これはよくあることですが

日勤が激務だった後の深夜は仮眠なんかでスッキリできる訳がありません。

眠い目をこすりながら、嫌だなぁと思いながら出勤していました。

 

 
悩む犬
キツイのはわかったけど、深夜とか、準夜とか色々複雑で
結局どんな感じのスケジュールになるの?

 

日勤→深夜→準夜→休み→日勤 だった場合の流れを解説!

  1. 日勤終了後、仮眠を取って深夜勤に行く
  2. 深夜が終わったら、とりあえず寝るか遊びに行く
  3. 次の日は準夜勤で出勤
  4. 準夜勤は日付まわって1時に終了
  5. 休み

ざっくりですが、このような流れになります。

もうお気づきの方はいるかもしれませんが

 

準夜勤が終わるのが1時…

でもその1時は翌日なので、その日は「休み」のはず

 

つまり「休み」なのに1時間は働いているという摩訶不思議な現象が起きるのです!

 

 
ちろ
実質毎日職場にいるので「仕事好きだねぇ」なんて言われたりしていました。

 

 

2交代

続いて2交代勤務です。

  • 日勤:9時〜17時
  • 夜勤:17時〜翌日9時

で構成されています。

夜勤の回数は月に5回程度です。

 

メリット

  • 日勤終わりに予定が入れられる
  • 明けの日は実質早起き
  • 家族が寝ている時間に働ける
  • 家が遠くても通勤できる
  • 睡眠時間が確保できる
  • 夜勤明けの次の日は大体休みなので実質2日休み(夜勤明けの使い方次第)

日勤終わりに飲みに行ったり、遊びに行ったりと予定が入れやすいです。

次の日が夜勤だとある程度遅くなっても、起きる時間も遅いので問題ありません。

 

この点では、彼氏・彼女がいたり、結婚されている方や友人と遊ぶ時間を確保したい方は向いていると思います。

家族がいる方は、家族が寝ている間に仕事をし、起きる頃に帰宅できるのでちょっとしたお出かけくらいならできます。
(多少眠いですが…ハイになっていることもあるので…)

 

また、日勤で疲れて眠かったり、次の日の休みで予定がある人は十分寝ることも可能です。

メリットを簡単に言うと、自由な時間が増えること!

 

デメリット

  • 1回あたりの勤務時間が長い
  • 3交替から2交替に変更すると夜勤が長く感じる
  • 仮眠時間はほとんど寝れない
  • 交替間際で入院がきた際に絶対とる必要がある
  • 準夜で帰る人を見てうらやましく思う
  • せん妄患者を受け持つと精神的にしんどい
  • 夏は外が明るくなってからが長い

最大のデメリットは1回当たりの拘束時間が長いことです。

 

環境に慣れてしまえば問題ないですが、慣れていない内は精神的なストレスを受ける時間が長くなったり、集中力が切れるとミスしてしまう可能性があります。

 

 
ちろ
私の場合は3交代から2交代に変更したので余計に長く感じました。

 

また、忙しい時や交代時間間際で入院が来たりすると、入院をとることになるため

準夜で帰る人を羨ましいなぁと思いながら、現実と向き合うしかありません。

 

特にせん妄患者を受け持った場合、精神的なストレスは大きいです。

 

まとめ

それぞれのメリット、デメリットを書いてきましたが

個人的なオススメは2交代です。

 

ただ、ライフスタイルによってメリット、デメリットは変わってくるので自分に合った方を選択してください。

やってみて、合わないと感じた場合、変更出来ないということはないと思います!

 

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!
>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

当ブログでも使用しているWordPressテーマ「THE THOR(ザ・トール)」。SEO機能・集客・収益にこだわられた究極のWordPressテーマです。購入はこちらから。

CTR IMG