【新人看護師必見】先輩に怒られなくなるオススメの参考書3選

  • どの参考書を買ったら良いのか分からない
  • 書いてある内容が薄すぎて使い物にならない
  • 参考書を見て先輩の質問に答えたのに、なぜか怒られた 

私は、集中治療室で勤務して5年になります。

 

1年目の時は参考書選びに迷ったことが何回もあります。

とりあえず買うということをしていましたが

同じジャンルの本を何冊も買っていてもったいない気がしていました

 

1年目の時は、狭すぎず深すぎない、そんな本を求めていました。

 

そんな私が、今回「先輩に怒られなくなる」をコンセプトにオススメの参考書を紹介していきます。

 

集中治療室系に寄った紹介になるかもしれません…

 

スポンサーリンク

病気が見えるシリーズ

おそらく定番中の定番です。

ただ、これは

  • 疾患の説明
  • 治療
  • 検査
  • 症状
  • 注意すること

が網羅されているので、パッと見れるのが強みです。


1つ1つの内容は薄いですが、多くの疾患が記載されているので

例えばこんな時に支えます。

【1年目看護師】

次の日に受け持つ患者の情報を前日に取り、勉強。

そしていざ出勤。

ところが、受け持ち患者が変わっている…

疾患も初めて看る疾患。

先輩との調整までに調べなきゃ、あ、でも情報も取らなきゃ!時間が足りない…

事前に調べて勉強していても、受け持ち患者が変わるハプニングなんて日常茶飯事です

 

こんな時にとりあえず「病気が見える」があれば、パッと調べることが出来ます。

ある程度の病態整理、ある程度の治療方針、ある程度の検査

 

ここまでは調べた」ということを調整の時に先輩に示しましょう!

「0」よりも「1」の方が絶対に怒られないです

 

 

ICU3年目ナースのノート

この参考書は病気が見えると違い、疾患を勉強するための物ではなく

  • なぜ栄養について考える必要があるのか
  • 体液量をどうやって評価するのか
  • 血液ガスの評価の仕方

など全身状態を評価するための根拠を勉強する時に便利です。

 

分野によっては深堀されていて、難しく感じることもあるかもしれません。

なぜ、このように考えるのかという根拠が分かります

 

1年目初期で購入するよりも、後期くらいで購入した方が価値が分かると思います

 

また、後々受け持つであろう補助循環についても記載があり

内容も薄くなく、ポイントをしっかり抑えられているので、あと一歩を学ぶことができます

 

これで勉強して先輩からの質問に答えると

「お、そんなこと知ってるのか」

怒られるどころか、むしろ褒められること間違いなし‼︎

 

 
ちろ
少なくとも私は褒めます!

 

そんな参考書です。

ただ、呼吸器管理についての記載がないため、そこは残念なポイントです。

 

ER・ICUの薬剤121

次に薬剤に関する参考書です。

ここで紹介している参考書は、ER・ICUに特化した物になっています。

 

よくある薬剤の本で「今日の治療薬」もあり多くの病棟で見かけます。

ただ、実際使ってみると

  • 薬剤の数が多すぎる
  • 調べたいことが書いていない
  • 調べるのに時間がかかる

こんなことになります。

 

しかし、この本の場合だと

ER・ICUの薬剤に特化しているためパッと調べることができます

 

パッと調べられることで

  • 情報集取の時間が確保できる
  • 先輩に質問された時にすぐに答えられる
  • イライラされる前に答えられる
  • 昼休みに調べ物をする人は食事の時間が確保できる

というメリットがあります。

 

参考までに中身はこんな感じです。

 

薬剤の作用によってカテゴライズされており

同じ作用をする薬剤でもどう使い分けるのかの比較が分かりやすいのもメリットです。

 
ちろ

1年目の時は先輩から
「この薬とこの薬、作用は同じだけどなんでこっち使ってんの?」
こんな質問されることが何回もありました。
答えられなかった暁には…


フルカラーで、文字も良い感じに少ないので見やすいのでオススメですよ!

 

 

まとめ

先輩に質問された際に注意したいのは

  • すぐに答える
  • 1でも答える
  • 相手の求めている答えを言う

この3点です。

3つ目が難しいですが、これらの参考書を使って勉強してから

 

あ、こんなところに書いてあった…

もっと早く出会っていれば…

 

なんて思うことも多々ありました。

以上、怒られなくなるオススメの参考書でした。

 

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!
>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

当ブログでも使用しているWordPressテーマ「THE THOR(ザ・トール)」。SEO機能・集客・収益にこだわられた究極のWordPressテーマです。購入はこちらから。

CTR IMG