【看護師転職】よくあるギャップとその対処法5選【事前準備が大切】

 

 
悩む犬
転職してから色んなギャップを感じてしまったけど、どうしたら良かったのかな?
ギャップを感じず転職を成功させる方法はある?
今回はこのような疑問に答えていきます!
 
この記事の執筆者
 
転職先を決める前には、転職サイトを利用したり、実際に職場見学に行ったりと出来るだけ転職で失敗しないための情報収集をするかと思います。
しかし、職場見学に行ったにもかかわらず、働いてみてから
「なんか違う」「思っていたのと違う」などギャップを感じてしまうものです。
 
自分の中でそのギャップが大きければ大きいほど、転職=失敗となってしまいます。
 
そこで、転職した際に出来るだけギャップを感じなくするための方法を紹介します。
最後まで読むことで、その方法が理解でき、転職後のギャップを減らすことができるようになりますよ!
転職してしまった方も、次回の転職に役立つ内容になっていますので、参考にしてみてください。
 
  • よくあるギャップとその対処法
  • ギャップを避けるためのコツ
 
スポンサーリンク

転職後に看護師がよく感じるギャップ5選とその対処法

転職後に看護師がよく感じるギャップ5選とその対処法

 

転職前に病院見学に行ったとしても、実際に働いてみるとギャップを感じることは多いです。

私も転職をした時は、前の職場と比較してしまったり、事前に調べた情報と違いギャップを感じることがありました。

 

まずは、よくあるギャップとその対処法について紹介していきます。

  1. 人間関係に関するギャップ
  2. 給与に関するギャップ
  3. 休暇に関するギャップ
  4. 業務内容(使用機材)に関するギャップ
  5. 業務時間に関するギャップ

 

一つずつ解説していきます。

 

人間関係に関するギャップ

まずは人間関係に関するギャップです。

見学に行った時は見えていなかった表情や関係性が、実際に働いてみると見えてきやすいです。

面接で人間関係について聞いたとしても「うちの病院の人間関係は悪いです」なんて言うはずありません。

 

しかし、これから働いていくなら特に気になる部分です。

 

人間関係に関するギャップの対処法

転職前

  • 見学の時に表情、雰囲気を意識してみておく(1年目への指導の仕方など)
  • 内部事情に詳しい転職サイトのエージェントに聞く
  • 実際に働いている人に聞く

 

転職後

  • 性格の悪そうなスタッフとは距離をおく

 

転職後にギャップを感じないようにするためには、事前の情報収集をしっかり行うことが大事です。

しかし、人間関係は見えにくい部分でもあります。

 

そのため、分かる人に聞くのが一番確実です。

知り合いで実際に働いている人がいない方は看護のお仕事のように内部事情に詳しい転職サイトを利用しましょう。

 

もしも転職後に、人間関係に関してギャップを感じたら、まずはそれが自分の中で許容範囲なのか考えてみましょう。

優先度が高く、どうしても我慢できないのであれば、再度転職を検討しましょう。

そこまで、優先度が高くなく、働き続けるのであれば、下の記事に書いてあることを実践してみてください。

 

参考記事

  悩む犬看護師って性格悪い人多くない?そういう人と関わる時の対処法はある?今回はこのような疑問に答えていきます。  看護師が性格悪い人が多いかどうかは、分かりませんが私が今[…]

 

みんながみんな悪い人ではないと思うので、自分の中での優先度をしっかり考えてみることが大事です。

 

給与に関するギャップ

続いて、給与に関するギャップです。

転職先候補を決めて、面接に行くと給与に関する話もすることになります。

基本給、手当等が記載してある書面をみながら話をします。

看護師の給料は手当の有無で大きく変わってくるので、手当に関しては特にしっかり確認しておくことをオススメします。

 

給与に関するギャップの対処法

転職前

  • 今どんな手当がついているか確認しておく
  • 今の基本給はいくらなのか確認しておく
  • 面接の際に上2点が転職後はどうなるのか
  • そうなった時にどれくらいの給料になるのか

 

転職後

  • どうしようもない…

 

転職前であれば、比較する猶予があるため、十分に比較していきましょう。

給料を上げることの優先度が高い方は、転職後に「こんなに少ないはずがない…」とならないように、確認できることはしておきましょう。

 

 
ちろ
看護師の給料は手当で大きく変わってくるので、私は今働いている職場とこれから働く職場の手当を比較していました。
今の職場で付いている手当が、転職する職場では付かない場合「〇〇はつきますか?」と聞いていました。
 
転職後での対処法はありません。
事前に情報収集をしっかりしておいて、ギャップが起こらないようにしておきましょう。
 

休暇に関するギャップ

次に休暇に関するギャップです。

面接の際には休暇についての話もあります。

ほとんどの場合「〇〇日/年」「夏季休暇◯日」など記載があるかと思います。

 

取れる休暇が多くて、給料も多い求人があれば良いですよね。

私の場合、以前の職場では夏季休暇は最大7日でしたが、現在は3日と大きく減ってしまいました。

しかし、給料は上がったのでバランスは取れているのかなと思っています。

 

休暇数は職場ごとに異なるので、しっかり確認しておきましょう。

 

休暇に関するギャップの対処法

転職前

  • 休暇の数はしっかり確認しておく
  • 書面に残してもらう

 

転職後

  • 面接時に提示された休暇数になっているか確認する
  • 異なるのであれば事務に相談する

 

契約時の内容と異なることはあまりありませんが、異常に少ないと感じた場合は確認しておきましょう。

 

業務内容(使用機材)に関するギャップ

次に業務内容に関するギャップです。

職場によって、看護師が行う業務は異なってきます。

 

例えば

  • 保清の準備は看護助手にお願いしているのか
  • 尿の回収
  • チューブ類の固定用テープは誰が切るのか

どこまで看護師が行い、どこから看護助手が行うのかは職場によって大きく異なってきます。

 

また、転職前後の職場で使用している機材が異なると、今までできていた業務ができなかったり、ミスをしたりしてしまいます。

 

業務内容に関するギャップの対処法

転職前

  • 見学時に機材をチェック
  • 見学時に看護助手の動きもチェック
  • 気になる方は聞く業務をピックアップしておき、面接時に聞く

 

転職後

  • 職場の業務内容に慣れる

 

業務内容に関するギャップを感じたくない方や業務内容を重視している方は事前準備をしておきましょう。

事前に知っているだけで、ギャップを減らすことができます。

 

 
ちろ
転職後に「こんなのは看護師の専門性じゃない!」とならないようにしましょう。
 
転職後にギャップを感じてしまった方は、そこで続けていくのであれば、受け入れて慣れていくしかありません…

 

業務時間に関するギャップ

最後に業務時間に関するギャップです。

最近では働き方改革によって業務時間が圧倒的に多いなんてことにはならない、と思っている方もいるかもしれませんが…

私の知人は21時まで残業をしていた時期があると言っていました。

 

 
ちろ
私も現在働いている職場の面接で、副部長から「ワークライフバランスを重視しています」と聞いていましたが、実際働いてみると時間外研修があったり、時間外会議があったり、という現実でした。
 
みなさん、できれば残業したくないでしょうし、長く働きたくないですよね。
そのため、少しでも長く感じれば、そこがギャップとなってしまいます。
 
業務時間に関するギャップの対処法

転職前

  • 研修、会議、委員会等が時間内に行われているか確認
  • 残業の平均時間を確認

 

転職後

  • 慣れて早く帰れるように頑張る
  • 時間外研修は受け入れる

 

正直、転職後に関しては、どうすることもありません…

業務に慣れて少しでも早く帰れるようにしていきましょう。

 

転職前であれば、業務時間に関するリサーチはしっかり行っていきましょう。

業務時間に関わってくるのは、主に研修や委員会活動ですので重点的に確認していきましょう。

部署によって残業時間が変わってくることもありますので、配属先をイメージして質問するようにしましょう。

 

転職後のギャップを避けるためのコツ2つ

転職後のギャップを避けるためのコツ2つ

 

これまで対処法をお伝えしてきましたが、ギャップなんてみんな感じたくないですよね。

転職してからのギャップを減らすコツを2つ紹介します。

 

  1. 自己分析する どう働きたいのか、転職の目的は何か、何を重視するか
  2. 職場見学をする

 

自己分析する

転職活動を始める前に、まずは自己分析してみましょう。

「自己分析」と聞くと少し難しそうですが、以下のことについて考えてみましょう。

 

  • どう働きたいのか
  • 転職の目的は何か
  • 何を重要視するか

 

転職はあくまで、自分が理想の働き方をするための方法です。

まずはどこを目指すのか明確にしていきましょう。

 

  • 専門性が高いところなのか
  • キャリアアップしたいのか
  • 急性期なのか、慢性期なのか
  • もっと患者と関わりたいのか、家族と関わりたいのか など

 

ゴールが決まったら、次は何を重視するのか考えていきましょう。

 

  • 給料・年収を上げたいのか
  • ワークライフバランスなのか
  • 人間関係なのか
  • 資格が取れるかどうかなのか など

 

このようなことが明確になれば、より具体的に転職先を絞っていくことができます。

また、転職サイトを利用するのであれば、より具体的に希望を伝えられるので、提示してくれる求人の質も向上していきますよ。

 

職場見学する

ギャップを感じないようにするためには事前に知っておくことが大事です。

知っていればギャップを感じることは少ないはずです。

 

知るためには、情報収集が重要になってきます。

私たち看護師の得意な「情報収集」ですね…

 

情報収集する方法は下のようにいくつかあります。

  • パンフレット
  • ホームページ
  • 転職サイト
  • 知人
  • 職場見学

 

パンフレットやホームページ、知人からの話は時間をかけずに情報を得ることができます。

しかし、そこに行った時に自分がどう思うか、が重要です。

そのため時間や手間がかかりますが、実際に行ってみることをオススメします。

 

上でも紹介しましたが、なんとなく見学するだけだと得られる情報も少ないですし、「なんとなく良かったからここに決めよう」なんて思ったら転職は失敗してしまいます。

 

事前に何を見るのか、何を聞くのかピックアップすることで、情報収集の効率はグンと上がります。

そうすることで、転職を成功させることができるので、ぜひ実践してみてください。

 

まずは転職を経験してみる

まずは転職を経験してみる

 

ギャップを回避するための方法として、見ることや聞くことをピックアップしておくというのを紹介しました。

しかし、経験がなければ具体的にピックアップしていくのは難しいです。

転職してから「ここも見ておくんだった…」となりかねません。

 

とはいえ、他人と自分の重視していることも異なるため、他の人を真似しても上手くいきません。

そのためまずは一度転職してみるというのもギャップを避けるためにはアリだと思っています。

 

一度、転職を経験し、その上で自己分析を行ましょう。

 

 
ちろ
転職を何回もするのは、気が引ける、転職歴が多い人は不利なんじゃないの?
と思われるかもしれませんが、看護師は複数回転職している方もいます。
 
キャリアアップを考えると、転職は早い方が良いです。
若いうちに一度転職しておくと、それが将来長く働ける職場に出会うための糧になっていきますよ。

 

転職後にギャップを感じ、再転職する時の注意点

転職後にギャップを感じ、再転職する時の注意点

 

最後に再転職する時の注意点2つ紹介していきます。

 

  1. 再転職で必ず成功するとは限らないことを理解しておく
  2. 再転職先からの目が厳しい可能性がある

 

再転職で必ず成功するとは限らない

一度転職して、自分に合わなかった場合、再転職するのは自由です。

しかし、なんとなく再転職するのは危険です。

おそらく、また良い職場とは巡り会えず転職するの繰り返しになります。

 

それを避けるために必要なのが

  • 気づきをまとめておくことと
  • 自己分析すること

 

一度経験した転職を次に活かすために、何が合わなかったのか、何が良かったかをしっかり整理しておきましょう。

その上で自分が重視していることをまとめ、転職活動に移りましょう。

 

こうすることで、再転職の成功率を上げることができます。

 

 
ちろ
ガチャガチャみたいな運ゲーの転職はやめよう!
しっかり自己分析して理想の転職先を見つけましょう。
 

再転職先からの目が厳しい可能性がある

そもそも転職を嫌がる方は、転職回数が多いと転職先からの目が厳しくなる・転職に不利になると感じているからでしょう。

転職するまでの期間が短ければ「飽きやすいんだな」「どうせまた辞める」と思われていそうですよね。

 

自分が経営者だったら、大きなコストをかけてまで欲しい人材なのかはしっかり判断すると思います。

 

今の職場で働き続けるのは、心身のストレスが大きいなど理由があるのであれば再転職を検討してみてみましょう。

面接時には、今の職場をけなさずに理由を説明する必要があります。

看護師としての将来性や方向性が違ったことを説明していきましょう。

 

転職後のギャップを減らすためには自己分析が必須|まとめ

転職後に感じてしまうギャップを出来るだけ減らすための方法を紹介してきました。

 

転職後の小さなギャップはつきものですが、自分の中で何が許容できて、何が許容できないのかを整理しておきましょう。

そうすることで、見る視点が定まってきて転職の成功率をあげることができるようになります。

 

今回は以上です!

 

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!
>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

当ブログでも使用しているWordPressテーマ「THE THOR(ザ・トール)」。SEO機能・集客・収益にこだわられた究極のWordPressテーマです。購入はこちらから。

CTR IMG