【公務員看護師】後悔しないために知っておきたい3つのデメリット

 

 
悩む犬
看護師で公務員として働くってどういうこと?
公務員看護師になるにはどうしたらいいの?
民間と公務員の違いって何?
 
今回はこのような疑問に答えます。
 
この記事の執筆者
 
私自身、現在民間の病院で働いていますが、以前は県立病院で準公務員として勤務していました。
どちらでも働いたことがあるので、その経験からそれぞれの違いを紹介していきます。
 
  • 公務員看護師の種類
  • 公務員看護師として働く際のメリット・デメリット
  • 民間との違い
  • オススメはどっちか
  • どんな人に向いているか

 

公務員看護師のデメリットを理解することで、安心して目指すことができるようになりますよ。

 

スポンサーリンク

公務員看護師は安定して働ける

公務員看護師は安定して働ける

公務員看護師とは、公務員扱いで働く看護師のことです。

もともと安定している看護師という職業ですが、公務員として働けるのでより安定させることができます。

 

とはいえ、どこで働いても公務員として働けるわけではないので、もし公務員として働きたい方はリサーチしておきましょう。

 

 
ちろ
公務員看護師のメリットとデメリットは、後ほど紹介していきます

 

公務員看護師の3つの種類

公務員看護師の3つの種類

公務員看護師の種類は3つあります。

  • 地方公務員
  • 国家公務員
  • 準公務員

それぞれ、働く場所(設置主体)によって変わってきます。

 

地方公務員

都道府県や市町村、地方自治体が運営する病院や施設で働く場合は地方公務員となります。

 

この中には

  • 公立病院
  • 公立の看護学校や保育園
  • 保健所や保健センター
  • 公立の地域包括センター・障害者福祉施設

などが含まれます。

 

このように地方公務員として働ける職場には、医療機関だけでなく教育機関も含まれるのが特徴です。

 

 
ちろ
これだけ見ても、看護師は病院だけで働く職業ではないことが分かります。
就職先選びの視野が広がるのではないでしょうか?

 

ただし、地方公務員は長く勤める人が多いため、求人自体が少ない傾向があります。

そのため、就職するためにはその狭き門を通らなければなりません。

 

国家公務員

国家公務員として働ける場所は決まっていて

  • 国立ハンセン病療養所(厚生労働省管轄)
  • 宮内庁病院(宮内庁)
  • 医療刑務所(法務省)
  • 自衛隊病院(防衛省で勤務)
  • 看護系技官(看護に関する制度や政策を担当)
  • 検疫官(厚生労働省)

と、これらに限られています。

 

政策を担当したり、刑務所で働いたりと特殊な仕事が多いのが特徴です。

また国立ハンセン病療養所は全国に13箇所あり、認知症ケアや緩和ケアに力を入れています。

慢性期看護に興味がある方には向いているかもしれませんね。

 

準公務員

準公務員は、いわゆる「みなし公務員」のことです。

公務員に準ずる給与・待遇を受けることができます。

 

準公務員として働くためには3パターン

  • 国立病院機構
  • 国家公務員共済組合連合会(KKR)病院
  • 独立行政法人が運営する公立病院

 

公務員としては扱われないものの、それに準ずる待遇を受けることができます。

そのため、安定して働くことができます。

 

 

✔️  地方公務員:医療機関+教育機関

✔️  国家公務員:〇〇省が主体の施設

✔️  準公務員(みなし公務員):公務員ではないが、それに準ずる待遇あり

 

 

公務員看護師の3つデメリットを知っておこう

公務員看護師の3つデメリットを知っておこう

  1. 副業禁止
  2. 失業手当がもらえない
  3. 求人が少ない

メリットが多いイメージの公務員ですが、デメリットも存在します。

就職してから後悔しないように、チェックしていきましょう。

 

副業禁止

公務員は3種類あると説明しました。

そのいずれもが公務員法により、副業禁止になっています。

そのため、休日に単発でアルバイトを行ったり、副収入を得ることができないので注意です。

 

 
ちろ
とはいえ、公務員の副業を解禁を目指す施策も出ているので、今後どうなるか期待ですね。

 

失業手当がもらえない

公務員はそもそも、途中で辞めることを想定されていません。

また、民間の病院と違い、リストラや倒産がないため雇用保険に加入していません。

 

そのため、もし辞めるようなことがあっても失業手当をもらうことができないのです。

 

公務員を辞めることが予想される場合、次のことを意識しましょう。

  • 次の就職までの期間を短くする
  • 貯金で生活していけるか検討する

公務員として働く場合、こういう時のためにも、貯金しておくのは大事ですね。

 

 
ちろ
私は以前、準公務員として働いていました。
やはり失業保険はもらえませんでした。
しかし、再就職までの期間が短かったので、もらわなくても問題ありませんでした。
 

求人が少ない

先ほども説明しましたが、公務員は途中で辞めることを想定されていません。

また、福利厚生などのメリットも相まって、辞める人が少ないです。

そのため、人が減りにくく求人が少なくなります。

 

もし公務員看護師として働きたい場合は常に情報収集しておくことが大事です。

 

 
ちろ
そんな時間ない‼︎という方は転職サイトに頼るのも1つの手ですね!
自分が仕事してる間も調べてくれるのでうまく活用していきましょう。
 

公務員看護師の4つのメリット

公務員看護師の4つのメリット

デメリットを3つ挙げましたが、個人的にはそれを上回るメリットがあると思っています。

そんなメリットを4つ紹介します。

  1. 福利厚生が充実
  2. 給与・賞与の変動が少ないため安定する
  3. 年間の休日数が多い
  4. 倒産のリスクが低い

 

それぞれ解説していきます。

福利厚生が充実

女性が多い職業ですので、一般企業に比べると育休や産休が取りやすい環境にあります。

しかし、出産や子育て等のライフイベントを機に離職する人は多いです。

そのため公務員であれば、育児休暇を3年取得できるのは大きなメリットといえます。

 

育児休業手当が3年間もらえるわけではないので注意してください。
 
また、各種手当が充実しているのも魅力です。
私が以前働いていた職場では住宅手当が27000円出ていました。
現在働いている民間病院では11000円です。
 
 
ちろ
公務員の方が手当自体の額も大きかったです。
27000円ももらえてたので、ちょっと良い部屋に住むことも可能でした。
 

給与・賞与の変動が少ないため安定する

公務員であれば、給与・賞与の変動が少ないので収入はより安定します。

民間の病院であれば、経営状況で賞与が変動するため収入に大きく影響します。

 

2020年度はコロナの影響もあり賞与減額になりました。

 

 
ちろ
今働いている民間病院では転職の時に基本給を上げてもらったので、賞与が減っても年収にはそんなに影響はありませんでした。
とはいえ、もし満額もらえてたら…と考えてしまいますよね。

 

不安定な要素がないのも公務員のメリットといえます。

 

年間の休日数が多い

2019年病院看護実態調査によると平均の休日総数は118日/年です。

上のグラフでは設置主体別の年間休日総数を表しています。

青:公務員
黄:民間

このグラフをみると、休日の数は公務員だと平均値である118日を超えていることが分かります。

 

倒産のリスクが低い

公務員であれば、設置主体は国・都道府県・市町村などであることが多いです。

そのため、倒産やリストラを心配する必要がありません。

 

2020年はコロナの影響で倒産してしまう病院もありました。

そんな中倒産して収入がなくなるリスクがないというのは大きなメリットです。

 

民間看護師と公務員看護師の違い

民間看護師と公務員看護師の違い

給料

給与に関しては民間と公務員では出どころが違ってきます。

民間:収益から給料を支払う
公務員:税金から給料を支払う
 
給与に関しては民間と公務員で差はありません。
しかし、賞与に関しては民間であれば病院が決めるので収益に左右されてしまいます。
 
 
ちろ
公務員であれば、「国家公務員の賞与が2.0倍」と決まれば、公務員看護師の賞与も2.0倍ということになります。
 

退職金

退職金の計算方法は、一般的な看護師の場合と公務員の場合で異なります。

  • 就業規則で定められた金額×勤続年数
  • 退職日の基本給×勤続年数

 

一般的に看護師の退職金の相場は以下のようになっています。

3年 :20~30万円
5年 :50~100万円
10年 :250~300万円
20年:450〜600万円

 

 

公務員看護師の退職金は、国家公務員と地方公務員でも計算方法が異なります。

 

退職日の俸給月給×退職理由別・勤続年数別支給率+調整額
 
 

基本給+調整額

※基本給=退職日給与月額×退職理由別・勤続年数支給

 

 

国家公務員退職手当支給率早見表によると、退職理由別・勤続年数支給は以下のように決められています。
勤続年数自己都合定年・勧奨整理退職
1年0.50.81.25
5年2.54.26.27
10年5.08.312.55
15年10.3716.2119.46
20年19.6624.5826.4
25年28.0333.2733.27
30年34.7340.840.8

 

国家公務員の退職金の相場(自己退職)は、

5年未満:23万円
5〜9年:89万円
10〜14年:266万円
20〜24年:923万円
このようになっています。
 
退職金相場
 
 
 
ちろ
20年目までは民間でも公務員でも退職金の額は大差ありません。
20年目以降、大きく差が開いているので、長く勤めるかどうかが重要になってきます。

 

採用試験

 

各試験内容は以下の通りになっています。

✔️  公務員:面接+小論文(一部では適正試験や筆記試験あり)

✔️  民間:面接のみ

 

基本的に看護師採用試験は面接のみになっています。

面接で合格すれば、採用という流れです。

 

公務員看護師の場合は、面接の他に小論文の試験を課すことが多いです。

小論文では、主に自分の意見をしっかり述べられているかということが重要です。

 

 
ちろ
以前の職場の試験は、面接+小論文でした。
小論文の内容は「看護師になってどんなことがしたいか」でした。
かなり漠然としたお題でしたが、原稿用紙1枚(400字)だったので助かりました…
 

月あたりの残業時間

2019年病院看護実態調査を元に設置主体別の離職率に関するグラフを作成しました。

青:公務員
黄色:民間
 
2019年の平均の残業時間は5.9時間という結果が出ています。
公務員看護師の残業時間は全ての病院で平均以上という結果になっています。

このグラフを見ただけでは、公務位看護師の方が残業が多いように見えます。

 

憶測にはなりますが、公務員扱いになる病院・施設では研修も充実しておりそれが残業として認められているように考えられます。

どちらも、このグラフには含まれていない、前残業や残業があるように思います。

 

 
ちろ
次でも紹介しますが、離職率を考えると公務員の方が職員が充足していると思います。
そのため、一人一人の仕事量が減り、本当の残業時間は少なくなるのではないでしょうか?
 

離職率

設置主体別離職率

2019年病院看護実態調査を元に設置主体別の離職率に関するグラフを作成しました。

青:公務員
黄色:民間
 
2019年の看護師の離職率の平均は10.8%になっています。
 

民間の病院はほとんどが、この10.8%を超える結果になっています。

一方で、公務員看護師の離職率はほとんどが10.8%を下回る結果になっていることが分かります。

 

 
ちろ
公務員看護師は長く働く人が多いということですね。

 

個人的オススメは公務員看護師になること

個人的オススメは公務員看護師になること

個人的にオススメするのは、公務員看護師になることです。

 

理由は今まで紹介していきましたが、

  • 勤続20年以上で退職金の差が大きくなる
  • 賞与が安定してもらえる
  • 福利厚生が充実している(育休3年取れる)
  • デメリットを理解しておけばデメリットになりにくい

 

この点から個人的なオススメは公務員看護師になります。

上で紹介した3つのデメリットを理解しておけば、デメリットになりにくいです。

もし、短期で辞める予定があれば貯金をするなど準備をしておきましょう。

 

公務員看護師のメリットを最大限に受けられる人

公務員看護師のメリットを最大限に受けられる人

さいごに公務員看護師がどんな人に向いているのかを紹介していきます。

 

公務員看護師のメリットを最大限に受けられるのは

  • 長期的に働きたい人
  • 経済的に安定したい人
  • 出産の予定がある人
  • リスク管理ができる人

 

公務員看護師は副業禁止などの制約もあります。

民間看護師よりも自由に動けない面もあるので、そのリスクをしっかり考えられる人が向いています。

 

公務員看護師を目指すならデメリットを理解しておこう

公務員看護師を目指すならデメリットを理解しておこう

公務員看護師として働く際のデメリットは

  1. 副業禁止
  2. 失業手当がもらえない
  3. 求人が少ない

この3つです。

 

このデメリットをしっかり理解しておくことで、公務員看護師のメリットを最大限にいかすことができます。

求人が少ないですが、随時チェックして見逃さないようにしておきましょう。

厳しい人は転職サイトに登録して無料で探してもらうと楽に転職できますよ。

 

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!
>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

当ブログでも使用しているWordPressテーマ「THE THOR(ザ・トール)」。SEO機能・集客・収益にこだわられた究極のWordPressテーマです。購入はこちらから。

CTR IMG