看護師って性格悪い?関わる時に知っておきたい3つの対処法【もう悩まない】

 

 
悩む犬
看護師って性格悪い人多くない?
そういう人と関わる時の対処法はある?
今回はこのような疑問に答えていきます。
 
この記事の執筆者
 
看護師が性格悪い人が多いかどうかは、分かりませんが
私が今まで関わった看護師を振り返ると、冷たい感じの人は多かったような気がします。
私が1年目の時は特に冷たくされることに悩んでいました。
 
  • 看護師が性格悪いと言われている原因
  • 性格が悪い看護師の特徴
  • 対処法

 

性格が悪い人は1病棟に1人はいると思います。

しかし、うまく対処することが出来れば、苦には感じなくなるので対処法を確認していきましょう。

 
スポンサーリンク

看護師は性格が悪いと言われる3つの原因

看護師は性格が悪いと言われる3つの原因

 

看護師が性格が悪いと言われる原因は3つあります。

  1. 職場環境によって悪くなる
  2. ストレス過多
  3. 看護師へのイメージとのギャップ

それぞれ解説していきます。

 

職場環境によって性格が悪くなっていく

看護師といっても働く部署や環境はさまざまです。

 

外科なのか、内科なのか

集中治療室なのか、一般病棟なのか

 

一般的には内科病棟の方が外科病棟よりも温厚な人が多いイメージがあります。

病院の役割にもよりますが、外科病棟は入院件数も多く、その分仕事が増える傾向にあります。

 

また、集中治療室の看護師は患者が生命の危機に陥っていることもありピリピリしたり、冷たかったりする看護師が多いです。(体験談)

 

 
ちろ
私は以前の病院でも集中治療室で働いていました。
ピリピリしすぎて、休憩時間に誰もしゃべらず、もくもくとご飯を口に運ぶ人ばかりでした…
休憩なのに、息がつまりそうでした。(1年目の時)
 

ストレス過多

看護師はストレスにさらされる機会が多い仕事です。

 

例えば

  • 自分のミスで患者が死ぬかもしれない
  • 薬の量やケアで状態が変化してしまう
  • 夜勤が多い
  • 単純に仕事量が多い

 

身体的なストレスだけでなく、精神的にもストレスを感じやすい環境にあります。

そんな中で働いていくわけですから、自分は強くいないといけないと感じやすいです。

 

また、自分は注意していても、誰かが注意を怠ると患者は不利益を被ります。

こうならないように指導や言い方がキツくなってしまうのが、原因の一つになります。

 

看護師へのイメージとのギャップ:看護師=白衣の天使ではない

自分が入院した時や病院にいった時の経験から看護師を目指す方もいると思います。

あんな優しい看護師になりたい。と。

 

しかし、現実では、看護師が優しいのは患者に対してであって看護師に対してではないのです。

看護師は優しい、そんなイメージで看護師を目指すとギャップから性格が悪いと感じてしまうかもしれませんね。

 

 
ちろ
ほとんどの場合、学生の時の実習でそんなイメージはなくなっていると思います。
とはいえ、一般的には看護師は優しいというイメージがあるのも間違っていません。
こうだ!というイメージは捨てておいた方がいいかもしれませんね…
 

性格の悪い看護師の4つのパターン

性格の悪い看護師の4つのパターン

 

続いては、性格の悪い看護師の4つのパターンを紹介していきます。

当てはまる人が思い浮かぶなら、注意して接した方が良さそうです。

 

あら探しが好き

私が1年目だったころ、こんな先輩看護師がいました。

突然、私が受け持っている患者の病室に入ってくる。(ペアで受け持っているわけではない)
「〇〇と△△はもういらないよね、片付けてくれる?」
「挿管チューブの固定緩くない?抜けても知らないよ。」
そう言って去っていく。
 
指導担当ではないのに、色々と確認しに来て、あれこれ指摘した挙句、指導もせずに去っていく。
とにかく、何かを見つけて言いたい人でした。
 
 
 
ちろ
最初は、何か言われるんじゃないかと怯えていました。
しかし、徐々にこういう人だってわかっていたので、それほど気にならなくなりました。

 

 

相手によって態度を変える

相手によって態度を変える人はよくいますよね。

社会人であれば、後輩と先輩で態度が変わるのもしょうがない気がします。

 

しかし、仕事をする上では敬意を払うことも大事ですよね。

  • 医者にはペコペコ、ぶりっこ
  • ME、PT、薬剤師には強気、タメ口、喧嘩口調

看護師の中には、このようなことをする方もいます。

 

同じ職場で、多職種が連携して治療していくはずです。

その間には上も下もありません。

そのはずなのに、医者は上、他の職種は下として接しているのはよくありませんよね。

 

 
ちろ
もちろん、こういう方とは信頼関係なんて築けるわけありませんでした。
指導されても、響かなくなってしまいました。

 

悪口や陰口ばかり言う

悪口を言う人はどんな職場にもいると思います。

 

その中でも特に性格悪いなと感じるのは

  • 1年目看護師がいなくなった途端に悪口を言い始める
  • 1年目看護師に同じ1年目看護師の悪口を言う

 

私が1年目の時に同期の悪口を聞かされたことがありました。

 

正直それを聞かされてどうしたらいいのか分かりませんでしたし

嫌な気持ちになったり、こんな話を聞かされている時にその人が来たらどうしようなど

不安な気持ちでいっぱいになりました。

 

 
ちろ
こんな人が周りにいたら要注意ですよ。

 

他人のミスに厳しく、自分のミスに甘い

昔、こんな事例がありました。

先輩看護師が受け持ち患者に点滴を抜かれているところを発見。
その先輩看護師を私が発見。
口止めされる。

後日、私の受け持ち患者が胃管を抜いてしまったところを発見。
それをその先輩看護師に見られる。
すぐにリーダーへ報告される。

 
胃管が抜かれたのなら、もちろん報告は必要です。
「ばらさないでください!」なんて言いません。
 
 
ちろ
自分のミスは隠して、他人のミスはすぐに広める。
こんな看護師もいますので、注意してください。
 

 

ここまで、4パターンの看護師を紹介してきました。

では、周りにそんな人がいたらどう接していけばいいのでしょう?

 

性格の悪い看護師と関わる時の3つの対処法

性格の悪い看護師と関わる時の3つの対処法

どこの病院・病棟にも一人は性格が悪い看護師はいます。

そんな看護師と関わる時の対処法を3つ紹介していきます。

  1. 仲間を作って吐き出す
  2. 割り切って一定の距離を保つ
  3. 雰囲気の良い職場に転職する

 

仲間を作って吐き出す

次に仲間を作ることです。

ほとんどの場合、イヤなことをしてくる看護師のことを嫌っている人は多いです。

そのため、まずは見方を作りましょう。

 

イヤなことをされ続けて、ずっと我慢していると自分ばかり疲弊していきます。

せっかく資格を取って働いているのに、それで辞めてしまってはもったいないですよね。

 

仲間を作って吐き出すことで、共感してもらえて少しでも楽になることができます。

 

しかし、ここで注意が必要です。

仲間だと思って吐き出した相手が対象の看護師と親しかった場合、話が筒抜けになってしまい今以上の嫌がらせを受ける可能性があります。

たとえ同期だとしても仲間作りは見極めて行っていきましょう。

 

 
ちろ
嫌なことがあった時に愚痴を吐き出しあった同期が、後輩ができた時に同じようなことをしているのもみました。相談相手も大事ですが、自分が「性格の悪い」看護師にならないように気をつけましょう。

 

割り切って一定の距離を保つ

世の中には120万人もの看護師がいます。

それだけ多くの看護師がいるので性格もそれぞれです。

優しい人もいれば、性格が悪い人もいます。

 

もし職場で性格の悪い看護師と出会ってしまった場合はその人はそういう人だと割り切ってしまうことをオススメします。

正直、指導であってもそういう人からの指導であれば聞く気になれませんし時間の無駄です。

 

ただ、言い方は悪くて、一見性格悪そうでも言ってることは正しい人もいます。
自分が成長できるチャンスでもあるので、余裕があれば吸収できる部分だけ吸収しましょう。
 
自分からは近づかず、相手が近づいてきたら心の中で距離を保って余裕を持って接しましょう。
 
 
ちろ
私は今でもこのやり方でやり過ごしています。

 

雰囲気の良い職場に転職する

ここまで3つ対処法を紹介してきました。

対処法とはいえ、相手が辞める以外は少なからず我慢が必要になります。

 

もう疲れてしまった、我慢できない

という方は、いっそのこと転職してしまうのも一つの手です。

看護師が働ける場所は病院だけではありませんし、働く場所を選ぶ権利があります。

 

 
悩む犬
でも1年目で転職は不利になるんじゃ…
 

転職には不利になるかもしれませんが、嫌がらせを受けて精神的にまいってしまい、看護師自体を辞めてしまう方もいます。

我慢した結果そうなってしまうくらいなら、転職して新しい環境で看護師を続けていく方が価値が大きいのではないでしょうか?

 

今働いている環境や将来性に期待できないのであれば検討してみる価値はあると思います。

 

 

自分が性格の悪い看護師にならないようにしよう

自分が性格の悪い看護師にならないようにしよう

性格の悪い看護師の4パターンを紹介しました。

  1. あら探しが好き
  2. 相手によって態度を変える
  3. 悪口や陰口ばかり言う
  4. 他人のミスに厳しく、自分に甘い

どの看護師も接していて良い気持ちはしませんし、自分ばかり我慢することになる可能性があります。

 

そして、対処法として4つ紹介しました。

対処法

  1. 仲間を作って吐き出す
  2. 割り切って一定の距離を保つ
  3. 雰囲気の良い職場に転職する

 

看護師であれば、1回は性格の悪い人と接する機会があると思います。

溜め込みすぎず、一定の距離を保って関わっていきましょう。

また、自分がされたことを後輩や周りのスタッフにしないようにしていきましょう。

 

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!
>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

当ブログでも使用しているWordPressテーマ「THE THOR(ザ・トール)」。SEO機能・集客・収益にこだわられた究極のWordPressテーマです。購入はこちらから。

CTR IMG